どうすればいい?ネットでの風評被害対策とは

Posted on 13 of 3月, 2016 by

個人情報の漏洩や風評被害などのトラブル

インターネットは、現代人の生活において欠かすことの出来ないものとなっており、個人でもブログやツイッターなどを使って簡単に情報を発信することが可能となっています。しかし、こうしたネットの活用も、きちんとした対策をとっていないと個人情報が流出してしまったり、悪意のある風評被害などに晒されてしまうことがあります。こうした被害を防ぐためにも、みだりに個人情報を記載するなど、個人を特定されないような対策をとることが大切です。

過去の情報を拡散されてしまった

氏名などの個人情報をネットにのせなくても、アップした写真やライフログから個人情報を特定されてしまうことがあります。何らかの情報を発信する際には、特定されてしまうような情報が含まれていないかよく確認する必要があります。また、過去に気軽にアップしてしまった情報を掘り起こされて、それらを悪用されるというケースも少なくありません。複数のブログやツイッターアカウントを運用している人は、過去の記事にも注意を向けて情報を管理することが大切です。

もし情報が悪用されてしまったら

何らかの形で自分の情報にアクセスされ、それらを悪用されたり、風評被害を受けてしまった時には広く拡散されてしまう前に削除要請などの対策をとることが大切です。こうした対処はできるだけ早く行なうことが重要ですが、既に拡散されてしまった情報を削除するのであれば、専門の業者を利用するのも一つの方法です。拡散されてしまうと個人では中々対処が難しくなってしまうので、早めに専門家に相談することで迅速な対策をとることが出来ます。

インターネット上にあるサイトにとんでもない誹謗中傷をされている書き込みを見つけた場合には、誹謗中傷対策をしっかりと取る必要があります。