インターネット上の誹謗中傷の対策や対処のしかた

Posted on 13 of 3月, 2016 by

一番怖いのは炎上することです

誹謗中傷をされることはSNSなどインターネットをつかっているといつかはあることです。一つや二つくらいなら、まあ、そういう人もいるよねと達観して気にしないようにできるものですが、ひとたび炎上してしまうと話は別です。毎日たくさんの誹謗中傷の言葉を目にすることになります。そうなりますと気持ちの問題ではなく心身ともに疲れ切ってしまいます。炎上してしまった場合、落ち着くまでネットは利用しないようにしましょう。一番は気にしないことです。ネットは便利な反面恐ろしいものだということを肝に銘じておきましょうね。

誹謗中傷された場合の対処法って?

誹謗中傷についてお伝えしましたが、今度は対処法についてお教えしましょう。昨今様々なサイトがインターネット上に跋扈しており、昔より誹謗中傷の被害にあうことが多くなってきました。インターネットの巨大掲示板やレビューサイト、口コミサイトなど匿名の書き込みによって名誉を傷つけられることも増えてきています。被害にあった方の中にはどうやって削除依頼を出したらいいかなど悩む方もいると思います。そんなときは誹謗中傷対策センターで相談してみることをお勧めします。誹謗中傷には早めの対策が大切ですよ。

出会いの場から誹謗中傷の対象になることも!

さて、今の時代日本のみならず世界中の人と簡単にやり取りをできるようになりました。世界中の人と知り合えることはメリットがたくさんありますが、同時にチャットでの悪口や出会い系と言った知らない人と知り合り誹謗中傷のメールをもらったりとトラブルも増加してます。被害を最小限に抑えるために個人情報を気軽に載せないことを徹底づけてくださいね。メールで話したからと言って油断してはいけません。中には良い人を装っているずるがしこい人間もいます。メールも送信する前に一旦読み返してみることっも大事です。便利な世の中になりましたが、どんなツールも使う人によって様変わりします。自分の発したメッセージには責任もって発言していきたいですね。

最近では2ちゃんねるに人を誹謗中傷する書き込みをしている人がいますが、その被害に遭った場合には2ちゃんねる削除の依頼をするのが良いです。