すぐわかる!自分にぴったりなパソコンの選び方

Posted on 21 of 2月, 2016 by

デスクトップ型かノート型か

パソコンには大きく分けてデスクトップ型とノート型の2種類があります。デスクトップ型はモニターとパソコン本体がわかれているので場所を取ります。その代わり、値段の割には高機能なものが多いです。またパソコン本体が壊れてもモニター、キーボード、スピーカーなどの周辺機器は新しいパソコンでも使える場合が多いですよ。一方ノート型は場所を取りません。持ち運びも楽です。ただ、デスクトップ型に比べると性能のわりに値段は高くなる傾向にあります。機能と安さを求める人はデスクトップ型、持ち運びやすさや省スペースであることを求める人はノート型が良いでしょう。

画面のサイズはどれくらいが良いか

デスクトップ型を選択した場合、画面のサイズは比較的大きなものになりますが、ノート型を選択した場合はかなり小さいサイズのものも販売されています。どの大きさが良いかはパソコンを使用する目的によって異なります。パソコンでDVDやテレビを視聴したいと考えている場合は、大きめの画面のほうが良いですよね。一方で頻繁に持ち歩く人やメールやインターネットで調べ物をするだけという人はそれほど大きい画面は必要ないでしょう。

パソコン内部の部品にも着目

パソコンは様々な部品によって構成されています。この部品の質がパソコンの性能を決定します。特に注目して欲しいのはCPUと呼ばれる部品です。CPUはパソコンの処理を司るので、頭脳に当たる部分だといえます。この部分が高品質だと高性能なパソコンになります。と言っても高性能ならば良いというわけではありませんよ。CPUが高性能なほど価格が高額になるのですが、メールやインターネット程度の使い方ではそれほど高性能なパソコンは必要なくかえってお金の無駄になってしまうおそれもあるのです。自分の使用目的だとどれくらいの能力のCPUが必要なのか調べてパソコンを選ぶと良いですよ。

パソコンにはデータ入力機能やホームページを作る機能やインターネットショッピング機能や文書作成機能などたくさんの機能があります。